優待クロスの失敗談〜初めての移管手続きで冷やっとした話〜

明日から8月が始まりますね。

 

株主優待銘柄が豊作の8月。

 

f:id:fumomama:20180731221418j:image

 

 

しばらくは權利取りの話題でしばらく賑わいそうですね(*´-`)

 

私は現時点で

 

スタジオアリス (2305)

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)

吉野家ホールディングス (9861)

 

 

を優待クロス(いわゆる、優待タダ取り)しています。

 

 

今までは資金移動の関係で楽天証券SBI証券でのみ優待クロスをしていたのですが、今回は一般信用売りの確保にカブドットコム証券を利用してみました。

 

楽天証券のいちにち信用取引を合わせて使う方法です。

 

 

7月某日 

カブドットコム証券で一般信用売りを確保

楽天いちにち信用買い→現引きで現物株を確保

 

その3日後

楽天証券のホームページから移管の申し込み

 

 

と、ここまではバッチリ!

 

 

 

と思っていた矢先。

 

楽天証券から電話がありましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

証券会社から電話がくると焦るのは私だけでしょうか…

 

要件はこんな感じでした。

 

 

「移管の申し込みの件、エラーとなり受付されていません。

 

考えられる原因として

 

①移管申し込み時に申告した加入者口座コードが間違っている

 

カブドットコム証券で保管振替の登録がされていない(カブドットコム証券で現物株が見取引の場合にありうる)

 

のどちらか(もしくはどちらも)と思われます。

 

要因を解決して、改めて移管申し込みをしてください。

 

②の場合は、カブドットコム証券に確認してください。なお、保管振替の登録手続きは3営業日ほどかかると聞いているでご注意ください。」

 

 

楽天証券の担当者の方、とても丁寧に説明してくださいました。

感謝感謝です。

 

同じような事例が多いのかもしれませんねm(_ _)m

 

 

さて、私は②の原因に当てはまるので、すぐにカブドットコム証券に連絡をして保管振替(ほふり)の登録をお願いしました。

 

 

 

ひとまず一件落着!

 

と軽く流したいところですが、冷やっとしたことがあります。

 

 

もし、権利確定日までの日数に余裕のないスケジュールだったら・・・

 

 

カブドットコム証券への移管が間に合わず、優待クロスの仕込みは失敗していたかもしれません。

 

幸いなことに、今回仕込んでいた銘柄は全て8月末の銘柄なのでまだまだ余裕があります。

 

慣れないこと(新しい方法をやってみる時など)は、資金にも時間にも余裕を持つことが大切ですね。。

 

移管後の楽天証券の委託保証金維持率にも気をつけます。

 

今回の優待クロスの仕込みがきちんと終わりますように。

 

気を抜かずに頑張るぞー!