トキソプラズマの抗体検査に行ってきました

我が家もそろそろ2人目を考えようということになり、妊娠前ですがトキソプラズマの抗体検査へ行ってきました。


妊娠初期の抗体検査で陽性がでると、母子感染の疑いで色々大変なので…


結果はお盆明け。

 


トキソプラズマは、佐々木希さんが妊娠中にローストビーフを食べていたことで一時期すごく話題になっていましたね。

 


妊娠中のトキソプラズマ感染は何が問題なのか。


国立感染症研究所のホームページが分かりやすいです。

 


「妊娠中に初めてトキソプラズマに母親が感染する結果起こります。妊娠末期ほど胎児への感染率は上がりますが、妊娠初期の感染ほど重症化しやすいとされています。 胎児が感染した場合の症状としては、死産、流産、水頭症、脈絡膜炎による視力障害、脳内石灰化、精神運動機能障害などがよく知られています。例え出生時に無症状でも、その後成人となるまでの間に症状を呈する可能性があります。 」
 
https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/2211-disease-based/ta/toxoplasma/para/3010-toxo-pregnant.html
国立感染症研究所ホームページ参照

 


怖いですね。

 

ただ、母子感染の確率は低いからなのか、トキソプラズマの抗体検査をやってる病院を探すのに苦労しました。

 

妊婦検診で麻疹や風疹の抗体検査と合わせて実施してくれる産院はありますが…

 


幸い、近隣でトキソプラズマ単体の抗体検査をしてくれる病院が見つかったので良かったです。

 


先生も看護師さんも丁寧に診察・採血してくれました。

 


妊娠中って、


生魚は控えて!
加熱不十分な肉は危険!
自転車の運転もあまりしないように!
カフェインほどほどに!
身体を冷やさないように!
妊娠初期にビタミンAの取りすぎないで!

 


など、色々と注意しなければならないことが本当に多いです。


妊娠前と変わらず過ごすという人もいると思うのですが、私は心配性なので医学的根拠のあるものは全て守っていました(^_^;)

 


ちなみに、第一子妊娠中にも産院でトキソプラズマの抗体検査をしています。

 


もともとレアステーキやシュラスコなどが大好きでしたし、新婚旅行のイタリアでもTボーンステーキやら生ハムやらたくさん食べていました。

 

f:id:fumomama:20180812152059j:image

↑イタリアのTボーンステーキ

 


その為、「トキソプラズマは陽性に違いない。陽性でちゃうと詳細の検査があって不安がつのるんだろうな。」と暗い気持ちで抗体検査を受けたのを覚えています。


病院の先生や看護師さんからは、
「日本では陽性がでる人は少ないし、問題となる妊娠中の母子感染も滅多にないからそんなに心配しなくても大丈夫!心配しすぎも身体によくないからね!」
と励まされる始末。結果は陰性でした。

 


今回も陰性だといいな。