「進化し続けないと通用しなくなる」という危機感

 

久しぶりの野球ネタです。

 

f:id:fumomama:20180827221730j:image

 

昨日8月26日(日)に
ソフトバンクホークスvs西武ライオンズの試合がヤフオクドームで行われました。


私も夫も西武ファンです(*´-`)

 


この試合は点を取ったり取られたりで、延長12回まで一度も気の抜けない試合でした。


12回表に西武ライオンズが無得点となり、引き分けを祈りながら12回裏を見ていました。

 


結果は…

 


12回裏に西武ライオンズ増田達至投手が満塁サヨナラホームランを打たれ敗戦となりました。


すごい試合です。

 


なかなかないですよ。

 


私は、基本的に選手を罵ったり監督の文句を言うことはありません。


負けた試合やひどいエラーがでた試合は、そっとテレビを消して終わりです。

 


その後は家族と野球以外の話をしつつ、鼻歌まじりに料理の支度をするような人間です。

 


ただ、昨日の試合は違いました。

 

 


増田投手は抑えをしていましたが、球種の少ない投手です。

 


調子の良い時はストレートのゴリ押しで抑えられていました。

 


ただ、今期は調子が悪い。

 


球種が少ない増田投手はストレートで勝負し続けました。

 


そして、見事に打たれました。

 


サヨナラ満塁ホームランです。

 

 


試合が終わってから、夫と1時間もこの試合について話してしまいました。

 

 


私「不思議なことに悲しいとか悔しいという感情があまりない。」


夫「俺も。時間がある時にやれることをやらないとすぐ通用しなくなる、っていう自分への危機感が湧いた。」


私「そう!私も自分への危機感が湧いた。」

 


こんな会話をしました。

 

 


時代はこくこくと変わっています。


以前に通用していた常識や自分の武器なんて、いずれ通用しなくなってしまうんですね…

 


増田投手が努力していないという話ではありません。


ただ、球種が少ないという弱点は以前から言われていました。


努力をどれだけ重ねても、弱点が消えないこともあります。

 


でも、進化できなかったら通用しない日がきてしまうのだなぁと。

 


とても考えさせられた一日でした。

 

これからの復活を期待しています。